*

『仮面の忍者赤影』横山光輝―ダイナミックな忍法が織りなすロマン

公開日: : 最終更新日:2018/04/20 未分類

『仮面の忍者赤影』は、横山光輝さんの代表作の一つである漫画です。漫画だけではなく、これを原作とした特撮テレビドラマも大ヒットしましたので、どちらかというと、特撮の印象の方が強いかもしれません。

 

赤影

 

赤影をはじめとする飛騨忍者はどのような忍術を使い、またその敵役たちはどんな戦力を持っていたのか?ここではその辺りに注目して見ていくことにしましょう。

漫画『仮面の忍者赤影』は、飛騨忍軍の中でも指折りの実力をもつ赤影と青影の兄弟が、竹中半兵衛にスカウトされ、豊臣秀吉となる前の木下藤吉郎の命を受けて活躍する物語となっています。

赤影の得意技は髪の毛を撚った糸で相手の動きを拘束する「忍法みだれ髪」、青影の得意技は相手の影に身を隠す「影隠し」と分銅攻撃です。

その他、大凧で自在に宙を舞う白影、優れた感覚をもつ黒影、火炎の術と分身を得意とする紅影という仲間がいます。

第1部の物語の冒頭には元亀2年と設定されており、藤吉郎の主君である織田信長に対して、朝倉義景、浅井長政、六角義賢・義治が対立していた時期であり、
その中で企まれた陰謀に赤影・青影が立ち向かう構図になっています。

新興宗教である「金目教」を築き上げて、その信者による軍勢を戦力として織田信長打倒を狙う六角氏が率いるのは甲賀幻妖斎率いる霞谷七人衆。
火炎の術を得意とし鉄鎧で絶対の防御を固める鬼念坊、巨大なガマガエルを飼いならし水中戦を得意とするガマ法師、相手そっくりに化けてさらにその人形を操る傀儡甚内、土中を自由自在に動き回る土蜘蛛など、それぞれ強敵が現れます。

第2部は羽柴秀吉の居城である長浜城を襲撃したうつぼ忍軍と赤影らが戦い、城と火器を死守したのも束の間、復讐に燃えるうつぼ忍軍が飛騨の里を襲撃し、最終的に全面対決になります。

ここでも、刀を飛ばして自在に操る不知火典膳、包帯を撒き散らして敵を絞め殺す不動金剛丸、砂で大嵐を巻き散らすつむじ正源などの強敵との戦いが繰り広げられます。
そもそもうつぼ忍軍に秀吉打倒の依頼を出したのは武田氏と推測されており、歴史を考えると、可能性がある設定となっています。

しかし、最初に述べたように、この作品は特撮テレビドラマ版『仮面の忍者赤影』の方が有名でしょう。とにかく奇想天外、痛快無比といった言葉が似合う作品です。宿敵の甲賀幻妖斎は巨大ロボットを動員してくるわ、空中要塞で攻撃してくるわ、など、現代の科学を超えた合戦が繰り広げられます。

後半になると、忍者が巨大な怪獣を飼いならしていたり、忍者が変身の術で巨大怪獣になったり、など、もう何でもありです。

ですが、そのオールマイティーさが子供たちに忍術へのロマンを掻き立ててくれたのは事実でしょう。

何が起きても、青影の口癖のように、

「だいじょーぶ」

なのです。

関連記事

心

忍者の心得「五情・五欲の理」―現代のビジネスにも通じる人心掌握術

忍者の心得とは何が必要だったのでしょうか?さまざまな忍法を使いこなすと共に、諜報員としての役割が求め

記事を読む

影丸

『伊賀の影丸』横山光輝―多彩な忍法合戦とその中のカタルシス

『伊賀の影丸』は、漫画家の横山光輝さんの代表作のひとつです。江戸幕府に仕える公儀隠密の頭領である五代

記事を読む

忍者

忍者のルーツとは?―歴史の中で生み出された忍者たち

忍者のルーツがどこにあるのか考えてみたことはあるでしょうか。歴史に名を残す人物が結成した?あるいは偉

記事を読む

忍術書

忍者について記している忍術書―歴史から心得まで

忍者が書いた忍術書には『万川集海』『忍秘伝』『正忍記』といったものがあります。そこには忍者についてさ

記事を読む

忍たま

『落第忍者乱太郎』(アニメ「忍たま乱太郎」原作)―国民的娯楽作の魅力

『落第忍者乱太郎』は尼子騒兵衛原作、30年にわたって朝日小学生新聞で連載されている漫画です。忍者を題

記事を読む

嵐

忍者がモデルの特撮ヒーローたち―「変身忍者嵐」から「手裏剣戦隊ニンニンジャー」まで

忍者をモデルにした特撮ヒーローは数々います。その能力は迫力あるカッコいいものから、ユニークなものまで

記事を読む

家康

あの人も実は忍者だった!?―歴史に名を残した人物たち

あの有名な人物は実は忍者だった!? 戦略家、武将、文人など、ジャンルは様々に分かれていても、現

記事を読む

四方手裏剣

忍者の使った武器とは―手裏剣、刀、隠し武器、火器、毒物まで

忍者の武器には手裏剣、忍び刀、火薬、毒物など様々なものがありました。それらはどう使い割れられたのか?

記事を読む

忍者

実際の忍術とは―経験と修行の果てに見いだされた技や装備

忍術とは実際には何だったのでしょうか?また、忍者は一体どのように行動し、戦ったのでしょうか。そしてそ

記事を読む

PAGE TOP ↑